山道クロスカブ!

50才でバイクデビューとなりました。よろしくお願いします。

BRDスーパーエアーbox取り付け!

やっと休みになりました。カブマニアはお盆休みは、短めなんですね~。(o^^o)


6月位に注文していた秘密兵器が先日届きました。そう!カブ好きには、有名なBRDのスーパーエアーbox(名前からしてスーパーです。(笑))


値段もそこそこですが、評判はすごく良い。

耐久性にも影響無さそうなので、楽しみです。


取り付け自体は、ポン付けなので簡単そうですがフレームカバーを外さないとつけれません。(もう何度も外しているのでカブマニアには、簡単そう!)



黒くて固くて大きい!(笑)うっとりするような仕上げですね。(*⌒▽⌒*)


中のエアーフィルターが効果的みたいですね~。


まず、センターのトップカバーを外します。

ネジを緩めて前に少しズラします。(簡単!)




そして前の黒いフロントカバーのネジを外します。



ネジを緩めた後、上にスライドさせます。

フックが下向きなので、カバーを上にスライドささせて、外します。



外れたら、そのままにします。


次は、フレームカバーを外しますが、オーナーマニュアルでは、左右分割して、外すように書いて有りますが、左右の結合の爪が壊れ易いので、そのまま一体ではずします。


傷が付かないようにタオルを咬ませます。



後ろ側を広げてそのまま、後ろにずらします。

これ以上後ろに行かない位ずらしたら、前側を広げて上に回転させると、そのまま外れます。(外したら、丁寧に2つに分割しておきます。)



純正のエアーボックスのネジを外します。(10ミリのボックスレンチが必要です。)


エアーフィルターを止めているバンドを緩めます。ゴム製なのでドライバーでコジって剥がして置きます。



緩んだら、エアーボックスを外します。



右側のコネクターを止めて有るクリップを外して置きます。


試しに新しいエアーフィルターを付けてみます。バンドのネジの向きは純正の向きと同じようにした方が良いです。



旨くイメージ出来たら、取り付けのバンドを最大に緩めておきます。


スーパーエアーboxに新しいエアーフィルターを通します。空気漏れ止めのスポンジは穴を通して外側にします。

フィルターのバンドを嵌めて手で抑えながら位置を決めます。

旨くキャブレターにエアーフィルターが嵌まったら、軽く10ミリのネジを固定します。



エアーフィルターをシッカリ押し込み右側ギリギリにします。

エアーフィルターがシッカリ嵌まっているのを確認して固定します。


カブマニアはエアーフィルターがboxに当たると面倒なので当たりそうな所にスポンジを貼っておきました。



そのまま、ボルトを本締めするのですが、カブマニアの場合、最初下のネジが少しズレてしまったようで、フレームカバーを取り付けの時穴が五ミリ位前側にズレてしまいました。


二回目にはエアーボックスを赤い矢印の方向に押し付けて固定したら、ちょうど良くなりました。(二回メインカバーを外した訳ですね!(>_<))



後は普通に組み付けていきます。


BRDのびとっちさんの詳しい説明書が有るので困らないと思います。



さて、インプレです。すぐわかるのは、吸気音が全く変わります。ボ、ボ、ボッと独特の音になり、少しうるさくなりました。


加速しなければ、殆ど気になりません。ボ、ボ、ボッといっている時はパワーが出ているような感じですね。(*⌒▽⌒*)


パワーは今まで60キロ位で頭打ちでしたが、70キロ位までゆっくりながら加速していきます。(o^^o)


全体的には、一段?(半段?)ギヤが低くなったように加速します。(どんだけ、フィルターで糞詰まりしてたんだ?)


おかげで下道(元々高速道路に乗れませんが!)で殆どストレスが無くなってきましたね!カブは楽しいですね~。


※注意、カブマニアのギヤは15Tに変えてあります。

ハンターになる!2(銃所持許可おりました!散弾銃購入)

こんにちは!ハンター・カブです。(笑)


暑い中、ライトカバーと格闘(前回ブログ)してその後、警察署と格闘します。(笑)


朝7時からバイクいじって9時終わりました。大汗かいてシャワー浴びて警察署に電話します。


そうです!やっと、猟銃所持許可がおりました。今日は許可証を受け取って、ガンショップに行って銃を受け取ってきます。


許可がおりて、許可証を貰ってもまだ完全では有りません。

銃を受け取ってから14日以内に警察署で確認して許可証に確認のサインをもらわなければいけません。


銃関連の手続きは平日のみですので、出来る限り1日に詰め込みます。(笑)



シャワーの後、警察署の担当者に電話して予定の確認をします。(~_~;)

突然警察署に行くのは、担当者が居ない事も有りますので止めた方が無難です。銃関連は生活安全課ですが、青少年関係、風俗、パチンコ関係など多忙で忙しいみたいです。

(良好な関係を築くのは、大人のたしなみですからね。)


ハンター・カブ「毎度お世話になっております○○です。生活安全課の○○さんお願いします。」

警察署「生活安全課の○○ですね!」

ハンター・カブ「ハイ、お願いします。」

生活安全課「○○です。」

ハンター・カブ「いつもお世話になっております○○です。これから許可証を受け取りに行きたいのですが、如何でしょうか?」

生活安全課「今日は、大丈夫ですよ!よろしくお願いします。」


ハンター・カブは今まで担当者から嫌な扱いを受けた事が有りません。(担当者や警察署によると思いますが!)むしろ、優しい感じです。

ネットなどでみると、最初は相手にされないとか、半年経ってからまた来て!とか言われる事がかいてありました。


そして、やっと許可証を頂きました!(*⌒▽⌒*)



なんだかんだで10ヶ月位かかったでしょうか?(5ヶ月位バイクの免許で延びました。)今回の申請はちょうど1ヶ月で降りたのでかなり早い方です。


ハンター・カブ「○○さん、今日この後銃を受け取ってまた、確認に来たいのですが、如何でしょうか?」

安全課「大丈夫ですよ!」

ハンター・カブ「お昼休み有りますよね?」

安全課「勿論有ります。(笑)外してくれると嬉しいです。」

ハンター・カブ「12時から1時ですね!では、外して、また来ますね。」

安全課「それは、お優しいです。なかなか、皆さん、お昼休み守ってくれないんですよ。(笑)」


まあ、そうかもしれないですね。前回来た時は、2時位でしたが、コンビニのカレーを食べていましたね。(申し訳無いですけど。(笑))



許可証を持ってガンショップに向かいます。急いで行くと帰りは、昼休みになりそうです!(^^ゞ


何処かでゆっくりしたい所ですが、銃を受け取ってからだと喫茶店に行くことは出来ません。(-_-#)

そんな訳で途中のドトールコーヒーでゆっくりお茶しました。(いろいろ、気を使います!)


ガンショップで銃を受け取ります。

自動銃の中古ですね!


参考写真



使い方を教わり、練習の為、射撃場の予約を取ります。(いろいろ教わらないと怖いです。)


これでもうすぐ撃てる訳では無いです。

弾が無いですね!(笑)


弾の購入許可の申請をしなければならないです。

ガンショップのマスターに弾丸の使用計画を作って貰って、申請書を書いてもらいます。


マスター「後、判子と2400円の証紙を貼れば1日位で許可がでますよ!」


ハンター・カブ「ありがとうございます。」

ともかく、面倒な手続きはまとめてやってしまいます。


1時も過ぎましたので、ゆっくり警察署に向かいます。もう、銃が手元に有るので寄り道は出来ません。コンビニもよれません!(あぁ!)銀行なんてもっての他です。(汗)


さてさて、収入印紙どうしましょうか?警察署の横に安全運転センターが有ってそこで買えます。普通に考えてたら、先に買ってから警察署に行けば良いのですが、銃を担いで行くことになります。(>_<)


法律上、銃は狩猟場や修理保管の為、警察署等に必要がある時のみ移動、運搬ができます。ついでに寄ると言うのはダメなんですね。(-_-#)

因みに、狩猟場意外、移動中はカバーをしなければいけません。



参考写真



当然交通安全運転センターの方はプロですから、「君、それは銃だね。銃を持って買い物するのは違法だから通報するよ!」なんて言われると最悪許可取り消しになるかもしれません。(@_@)


かといって、車に置いて買いに行けば、警察署の警官が見つけて「銃を置いたまま離れるのは、管理義務違反で許可取り消しだね。」なんて事も考えられます。(@_@)


まいったなぁ。正しくは、銃の確認が終わったら、家に保管して再び警察署に行くことになります。(2時間以上かかって1日が潰れる。)(>_<)


仕方ないので、銃の確認の時相談する事にしました。(なんとかなるだろう!)



警察署の駐車場につきました。

ドキドキしながら、銃を取り出します。(勿論ガンカバーをつけてですよ!(笑))


ハンター・カブ「受付で何か言われるかなぁ。」オドオドしていると職質に会いそうなので、ベテランハンターのつもりで歩いていきます。(^^ゞ


何事も無く安全課に行き担当に会います。


担当「銃の確認ですね?ではこちらに。」

ハンター・カブ「よろしくお願いします。」

担当「特に問題無いですね。」

ハンター・カブ「弾の譲渡許可の申請書書いて貰ったんですが、収入印紙無いんですがどうしたら良いでしょうか?」

担当「では、安全課の見える所に置いて私が手続きしている間に購入して来てください。」

(助かった!一度で手続き終わりそう!)



収入印紙購入して来て張ります。

担当「今日お待ち頂ければ30分位で発行できますが、大丈夫ですか?」

ハンター・カブ「それは助かります。よろしくお願いします。」


手続きしている間廊下で待っていました。

ちょっと暑かった。後ジッとしていると節電の為蛍光灯が暗くなります。(T_T)

(まあ、大した事ではないです。(笑))


無事銃所持許可証に確認をもらい、やっと自分の銃となりました。(保管義務が発生した訳ですね!(-_-#))

弾丸の譲渡許可も無事もらえました。

(これも、キチンと記録をつけて在庫管理しないといけないです。)



後は、シーズンまで練習となります。



近くのハイキングコースで見つけた玉虫です。暑かったせいか、全く逃げませんでした。綺麗でしたね!



フロントキャリア取り付け!(10分で取り付けがとんでもない事に!(@_@))

こんにちはカブマニアです。とんでもない夏になりましたね!命に関わる暑さです。


広島、岡山の震災地域の方々大丈夫でしょうか?



さて、もう海の日過ぎましたが、直前の話です。


カブマニア「もうすぐ連休だしどこか、キャンプでも行きたいなぁ。キャンプいくなら、もう少し荷物運べるようにしないとなぁ。最悪山のザック後ろに縛りつけて、フロントに寝袋とテント付ければなんとかなるかな?」

と言う訳でフロントキャリアを取り付ける事にしました。


色々有りますが、今回は武川のフロントキャリアです。



大きいカゴも捨てがたいのですが、見た目も大事なので武川製にしました。(12000円位)


連休前日取り付け開始!


説明書みると、ネジ4本10分位で終わる簡単なDIYです。(失敗のしようがない!どおもった!)


すぐにライトを止めてあるボルトを外し始め。ます左側、簡単に外れました。


右側、「あれ?なんか変!」

グニャグニャします?そのまま、緩めてもグニャグニャして緩みません!(~_~;)



中を見てみると、四角いスペシャルナットが空回りしています。(大汗)



拡大すると




ナットを止めるようにプラスチックで四角く周りを抑えて有るのですが、ナットに負けて抑えになっていません。


当然最初締める時は、このプラスチックで抑えていたはずなので、そんなにめちゃくちゃキツく締めて有るはずが有りません。


「ついて無いなぁ。まあ。パイププライヤーかなんかでつまめば、すぐ外れるだろう。」

と気楽に考えてとりあえず元に戻します。



数日後


パイププライヤーを用意してボルトを緩めます!

そんなにキツく締まっていないはずですが緩みません。ライトのカバーが有るため、プライヤーがつかみきれません。(T_T)


ネジザウルスや、CRC556とか使っても緩みません。(大涙)


ボルトを回すと、裏側で四角いスペシャルナットがクルクル回るだけです。

キチンと掴めれば多分緩むはずなんですが、つかみきれません。


結局、二回目も元に戻します。(T_T)


結局、パーツリストでライトカバーの値段を調べると1600円位なので、諦めてプラスチックのカバーを切断して外す事にしました。



さて、丸いカバーを切断して、交換となると、真ん中を通っているコードを外さないといけないです。


コネクターを外す為にはフレームのメインカバーも外さないといけないですね~。


メインカバー外すのは、慣れましたが、傷付けやすいので、気を使いますね~。



そんな訳で更に数日後



マイクロ鋸で切断しました。

8割位切れ目を入れて、カッターナイフで切断!(思ったより簡単でした。)


カバーがなくなったので、パイププライヤーでキチンと掴めました!


無事緩めてOK!



ネジは少し引っかかるけど、そんなにキツくは有りませんでした。数回出し入れして引っかからないのを確認して、組み立てます。


ネジはちょっと緩めにしています。

(緩んだら、締めれば良いだけですからね!)


やっと完成です。



真ん中のスプリングで薄い物を挟めるようになっています。


海の日は終わってしまいましたが、お盆休みは何処か行けるでしょうか?(笑)